トップ / 矯正効果は至る所に出る

矯正効果は至る所に出る

矯正方法はいろいろ

歯列矯正の重要さについて

多くの人は歯列矯正は見た目の審美性を追求するためだと考えがちですが、実際にはその意味だけではなく、虫歯や歯周病などの口腔内の病気を含むトラブルを身戦に防ぐことにもつながります。歯並びが悪いと歯磨きをしにくくなり、虫歯などの病気や口臭の原因にもなります。歯列矯正を施すことで、そのようなことを防ぐ効果も期待されます。昨今では技術が進化し、舌側にワイヤーを張る方法もあります。そのほかには透明のマウスピースを装着することで、気づかれにくく、運動や食事の際にはずせる工夫があるものも存在します。

歯科,いろいろ

歯科矯正の現在について

歯科矯正というのは歯並びを揃えて見た目を良くするために行われる治療の一種です。かつては子供の内に行うことが多かったのですが、最近では大人になってから行うケースも増えてきています。この治療は一般的に行いたがられないものです。その理由の一つが金属の矯正金具を取り付けるという理由によるものであり、治療中の数年間はかなり見た目が悪くなってしまうのです。そのため女性を中心に敬遠しがちでした。しかし近年では歯科矯正を金属を使用せず外見に影響を出さない技術が開発されてきており、必要があれば治療を行いやすい状況です。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科での虫歯治療について. All rights reserved.