トップ / 歯科で見た目と機能を改善

歯科で見た目と機能を改善

歯科CT撮影は大切

歯科用のCTのメリットについて

歯科においては多くの場合、検査のときや治療の前にCTを用いて歯の撮影が行われます。このCTは医療用の機械ではなく歯科用として特化しているということです。そのメリットとしてはどのようなことが挙げられるのかというと撮影時間が短いことから被ばく量が少なくて済むということです。また、撮影された画像の画質は非常に高画質であるということです。高画質であるということは小さな虫歯なども見逃すことなく適切な治療を受けることができることに繋がります。また、座ったまま撮影することができることもメリットの一つであると言えます。

歯科,いろいろ

ドライマウスと歯科治療

ドライマウスにかかると、喉や口が渇いたり、味覚がおかしくなったり、口臭がきつくなるなどの症状が出ます。原因ははっきりと解明されていませんが、日々の生活からくるストレスが原因で起こるという説が有力です。症状が出やすくなるのは年齢が上がってからで、症状を気にして歯科を受診するケースも増えています。ドライマウス自体が問題というよりも、それに関係している疾患の方が問題です。例えば、糖尿病・腎疾患・ストレスなどの原因が考えられるからです。歯科でケアをしていくことが望ましいです。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科での虫歯治療について. All rights reserved.