トップ / 歯科の受付の仕事について

歯科の受付の仕事について

歯科の受付の仕事

歯科の受付の仕事内容

歯科受付は人気のある職業のひとつです。多くの医院では、日替わりで医師の助手として補助業務も兼任しますが、比較的規模の大きなところでは、受付担当と助手担当が別々に採用され、それぞれが決まった業務をこなすところもあります。主な仕事は来院者のカルテ準備や保険証の確認と会計になりますが、予約などの電話応対や清掃、待合室の雑誌の管理など幅広くあります。小さな子供さんに対応しているところでは、不安を少しでも和らげたり気を紛らわすため、笑顔で接したり親しみを持って話しかけるなどの気遣いも大切になります。歯科受付は勤務時間が短いので、家庭と仕事を両立させたい主婦が多いです。よって、生活の変化などで就業と退職がめまぐるしくあるため、回転が良く、求人が多いのも特徴です。

歯科,いろいろ

歯医者の受付の仕事に合う人材

医療機関によって異なりますが、歯科医院では受付での応対や患者さんから診療費を請求するための計算をする事務員を看護師とは別に配置している所が多いです。医療行為は行わないので特別な資格は必要ありませんが、正しい請求をしなければいけないので、キャリアのある方が求められています。歯科などの医療機関は何らかの苦痛がある人が来る所です。「受付係の笑顔に癒される」という方もいらっしゃいますが、「苦痛に耐えている事を笑っている」と受け止められる場合もありますので、患者さんの話をしっかり聞きつつも淡々と仕事をした方が良い場合もあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科での虫歯治療について. All rights reserved.