トップ / 歯周病は生活習慣病です

歯周病は生活習慣病です

歯周病にならない努力

歯周病の予防は健康に必要です

歯周病は、細菌によって歯茎などに炎症が起こり、悪化すると歯を支える土台が溶けてしまい、歯を抜かざるをえない状態になってしまいます。歯が無くなってしまっては、食事をすることも困難になりますし、噛み合わせなども悪くなります。健康な生活を維持するために、歯周病を予防することは大切です。予防法として重要なのが、毎日の歯磨きです。歯茎と歯の境目も丁寧にブラッシングをするようにします。予防のための製品なども多く販売されているので利用しても効果的です。そして、定期的に歯科で検診を受けることも予防には効果があります。

歯科,いろいろ

気になったらすぐ歯医者へ

虫歯は、早めの発見が大切です。少しでも違和感があったならすぐ診てもらうようにしましょう。仕事が忙しく予約をとることができない、苦手意識があり行くことをためらってしまうなど、なかなか歯医者に行かない人たちには様々な理由があります。しかし一度虫歯になってしまい進行してしまうと軽い治療では終わらず、歯を抜くことになってしまったり周りの歯に悪影響を与えてしまったりすることもあります。ホームページなどで調べて自分に合った歯医者を見つけておきましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科での虫歯治療について. All rights reserved.