トップ / インプランの治療とは

インプランの治療とは

インプランをする理由

インプラントをするメリット

インプラントは、歯がなくなってしまった部分の顎の骨に金属のネジを埋め込み、人工の歯をかぶせる治療です。入れ歯のように取り外すことがないので、まるで自分の歯のように噛むことができます。かぶせる人工の歯は透明感のある白い素材なので、見た目もきれいです。また、インプラントは固いものも食べることができます。入れ歯では意識してやわらかい食べ物にする必要がありますが、何でも自分が食べたいものを食べられるというのは大きなメリットです。噛む能率が高いと、胃腸への負担も軽くなり、全身の健康につながります。

歯科,いろいろ

インプラントで自分の歯を

子供の歯が抜けたら、次は大人の歯が生えてきます。そして、大人の歯が抜けた後は、普通そこには穴があいたままです。ところが、インプラントを利用することによって、また自分の歯を取り戻すことができるのです。歯科での診察を行い、利用できるかどうかの判断を行います。可能であれば人工歯根を植え込み、差し歯にするような感覚で、また自分の歯を手に入れることができるのです。義歯のときはその都度取り外しの必要がありますが、インプラントを利用すればそんな手間は必要ありません。自分の歯と同じように、歯磨きでお手入れができるのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科での虫歯治療について. All rights reserved.